ぶどう造り体験 2019年6月16日(シャトー勝沼ファーム)

商品コード 201906

5,000円(税込)

数量

テープナーという道具を使い、ぶどうの棚線に新梢をとめて行く作業です。 枝をとめることにより、今後の作業効率を良くするたに行います。 また、風による影響を防ぐためにも行います。 枝をひろげることにより葉に、光をあてやすくし風通しをよくする作業を行います。

最近チェックしたアイテム