ぶどう造り体験 2022年6月19日(日曜日)(誘引作業)

商品コード 20220619

5,000円(税込)

数量

果粒が月初め、今月はいよいよ楽しみが募る月です。間引くのはつらい作業ですが、よい実をならせるためには、摘房、摘粒がどうしても必要です。また梅雨時期ですから、病害虫への防除策も講じる必要があります。

誘引作業 / ブラッククィーン、房のかたを摘む作業(予定)
●今年伸びた枝、新梢の誘引作業を行っていきます。
新梢は放っておけばグングン伸びてしまい、強い枝と弱い枝がはっきりしてしまうため、すべての新梢に均等に栄養がいくように、
枝の強さを調整するために誘引作業をします。
枝を倒し固定することで枝の伸びる勢いを抑え、ぶどうの実止まりを良くする効果もあります。同時に、摘穂という作業もします。
一つの新梢には品種にも寄りますが2〜3つほど花穂(ぶどうの房)がつきます。それを1つ〜2つにしています。
同時に、副穂の切り落とし作業も行います。

汚れても良い服装や靴でご参加をお願い致します。
※雨天決行(大変申し訳ございませんが、雨の場合はカッパと長靴をご持参くださいませ。)

実習が終わりましたらレストラン鳥居平にて、シェフ三島のお料理とワインのマリアージュをお楽しみ下さい。
※食材にアレルギーをお持ちの方は事前におしゃってください。

Farm to Bottl からのお知らせはFBをチェック ↓こちらから↓

facebook.com/ChateaukatsunumaFarmtoBottle

最近チェックしたアイテム